スポンサードリンク

ユネスコの世界文化遺産に登録されている
京都を代表するお寺と言えば清水寺。

どの季節に訪れても美しいのですが、
紅葉の時期は特に絶景です。

夜間にライトアップされると昼とは
違ったまた幻想的な美しさ。

今回は清水寺の紅葉の見どころや
ライトアップの時間帯、混雑状況などご紹介します。

スポンサードリンク

清水寺のライトアップ2015!紅葉の見頃時期と時間は?

せっかく行くなら一番綺麗に見られる時期に行きたいですよね。

清水寺の紅葉の見頃はいつかと言うと、
例年11月下旬から12月上旬ごろ。

ただ紅葉は気温や天候に大きく左右されてしまうため、
もし大雨が降ってしまったら
一気に葉が落ちてしまうという懸念はあります。

おススメは11月13日当たりがいいのではないでしょうか。

ライトアップの前やニュースで報道される前に見に行くと、
混雑も避けられるので一石二鳥ですよ。

ライトアップは草木が青い光に照らされて、
うっとりするほど幻想的です。

これは11月14日から12月6日までで、
開門時間は18:30から21:00までの3時間弱となっています。

チケット代は大人が400円、
小中学生は変わらず200円です。

雨天でもライトアップはされる予定なので、
雨の日のライトアップは更に美しそうですよね。

清水寺のライトアップ2015!紅葉の見どころスポット

国宝や重要文化財が立ち並ぶ境内は、
どこもかしこも見どころ満載です!

その中で特におススメスポットは、
奥の院と三重塔です。

本堂と紅葉がライトアップされた眺めは圧巻。

遠くに京都の市街地の夜景を眺められるのも
また美しいです。

赤く染まった紅葉に浮かび上がる
三重塔は本当に幻想的ですよ。

清水寺に紅葉狩りへ行くなら、
奥の院と三重塔の景色をぜひ堪能してきてください。

また、清水寺近辺には京都の雰囲気に
マッチした茶房やお食事処が沢山あります。

その中で美味しいお蕎麦を食べながら、
東山を一望できる手打ちそばのお店が「よしむら」。

嵐山が本店でこちらは別庵という位置づけのようです。

広大な敷地に大正時代の面影を残した造りで、
和の趣と重厚感たっぷりの外観は
表参道でも目を引きます。

人気はありますが座席数が多いので
待たずに入れるのが嬉しいところ。

ただ東山を一望できる窓側席にこだわりたいなら、
開店時間に並んだ方が良いでしょう。

清水寺のライトアップ2015と紅葉狩りの混雑を避けるコツ

やはり気になるのが混雑ですよね。

混雑のピークはライトアップの週です。

夜間拝観のチケットを買うだけでも、
沢山の人が行列を作り待ち時間が発生しているようです。

人気のあるスポットはどこもこうなってしまいますよね。

また夜間のライトアップの時間帯に、
交通規制がかかることもあるようです。

こうなってくるとある程度は覚悟をしておいた方がよさそうです。

残念ながら前売り券なるものはありませんが、
もし可能なら行列が出来る前か大行列になる前に早めに行って、
事前に購入しておくと良いかもしれません。

もしくは、週末を避けて平日にいくのもおススメです。
休日は本当に人、人、人ですから。

駐車場ですが、清水寺には専用駐車場はありません。
でも近辺に市営駐車場やパーキングエリアはあります。

または公共の交通機関を利用するのもいいでしょう。

まとめ

今回ご紹介した情報をまとめてみると、
清水寺の紅葉の見ごろは11月下旬から12月上旬。

ライトアップ期間は11月14日から12月6日まで。
時間は18:30から21:00までとなります。

混雑する時期は例年ライトアップの週間です。

この期間は夜間の拝観チケットを買うにも行列が出来るほど。

そしてお寺に駐車場はないので自家用車で来た場合は、
市営駐車場か一時預かりの駐車場に止めましょう。

駐車場探しに時間を費やしたくなければ、
公共の交通機関で行くことをおススメします。
絶景の清水寺の紅葉を楽しんできてくださいね。

スポンサードリンク


スポンサードリンク