スポンサードリンク

セルライト除去の方法!自宅で出来る

女性なら一度は聞いたことがあるであろう「セルライト」。脂肪細胞が大きくなったとか老廃物を含んで硬くなった皮下脂肪だとか、とても嫌なことばかり聞こえてくるけれど、これを消すにはどうしたらいいんだろう?と女性はみんな悩んでいます。

スポンサードリンク

エステでしか消えないなどと言われることもありますが、実はそうではありません。正しい知識を手に入れ、根気よく時間をかけてあげれば家でも十分にケアができるのです。今回は丁寧なケアで美しい足を手に入れるための自宅でできるセルライト除去の方法についてお伝えしたいと思います。

足のセルライト除去方法

太ももやふくらはぎのの裏側を触るとボコボコと嫌な感触がする足のセルライトにはリンパマッサージがおすすめです。

セルライトは温まった状態だとやわらかくなるため、老廃物も流れやすくなります。そのため、お風呂上りなどにリラックスタイムとして1日10分~20分ほどのリンパマッサージを取り入れてみましょう。

順番としては、

1.足の裏側全体を指でマッサージ。
3秒ずつくらい、全体をゆっくりと押してあげましょう。

2.足首からひざへ向けて、下から上、下から上へと流れるようにさすり、ふくらはぎからひざの裏へとギュッギュッと揉み上げて行きます。このとき、特に凸凹が気になる部分はつまみあげたり潰したりしてしっかりとほぐしていきましょう。

もちろん1日ではほぐしきれませんが、毎日コツコツとやることが大切です。
また、時間があるときには足首からひざまでをぞうきんを絞るのと同じような感じで揉みあげていくのも良いマッサージです。

3.最後は足全体を下から上へ、足首~太ももの付け根(そけい部)まで老廃物を流すようにマッサージ。
リンパマッサージすべてに共通することですが、心臓から遠いところから体の中心へ向けてマッサージするようにしましょう。上から下に撫でさすったりすることのないように気をつけてください。

リンパ液が体の中を登って行くようなイメージで行っていきます。

これらのマッサージに合わせて、セルライト対策のボディクリームなども販売されているのでリラックスできる香りのものを探して使っていくと、ケアのモチベーションを上げることもできるでしょう。もちろん、肥満気味や冷え症の人については、これらのマッサージだけではなくウォーキング等の軽い運動を取り入れてやることで老廃物を排出させやすい体に変化したり、冷え症の改善などからセルライト除去に対しても嬉しい効果が期待できます。

セルライトを除去する期間はどれくらい?

実際にセルライトを除去できるまでにどのくらいかかるかですが、その人のセルライトの段階がどこまで進んでいるかによって違うので一概に言うことはできません。

何もしなくてもセルライトが見えている人と、ぎゅっとしぼったらセルライトが浮かんでくる人では、当然後者の方が早く除去することができるということです。

ただ夏までにがんばってセルライトを除去しよう、と毎日念入りに頑固なセルライトをつぶしていても「夏までに完全にはセルライトを落としきれなかった…」とその後のケアを放置してしまえば、秋冬の間の冷え症や運動不足で、せっかく落ちたセルライトをさらに頑固なものにしてしまいかねません。

足の見えないシーズンでも、あきらめずにコツコツと自分の体のケアをしてあげることが次のシーズンの美脚への道となっていくはずです。

まとめ

セルライトは特別な機械や施術に頼らなくても、自分でコツコツと体質改善やマッサージを続けることで少しずつ改善していきます。今の自分の体に自信がない人も、「今すぐ」ではなく「この先に綺麗な体を手に入れる」ことを目標に少し先を見据えて自分の体をケアしてあげることがセルライト除去の成功に繋がるでしょう。

スポンサードリンク


スポンサードリンク