スポンサードリンク

空気が乾燥する季節になると、喉の痛みに悩まされる人が増えるようです。

暑い夏が過ぎてホッとするのもつかの間、寒くて乾燥する秋から冬にかけての季節は体調管理に気を配りものですね。

ただ喉だけの痛みだと、病院に行くことなくついついおろそかになっていませんか?そのまま放置しておくと、仕事や家事育児にも影響して集中できなくなってしまいますよ。

そこで今回は、喉の痛みを早く治す飲み物についてご紹介していきます。

スポンサードリンク

喉の痛みを早く治す飲み物とは一体何?

喉の痛みに効く飲み物を紹介します。

① 大根飴
大根には消炎作用があるので喉の炎症を和らげてくれます。特にすりおろした大根には、痰の解消にも効果的。風邪を引いて喉が傷むときなどには大根飴がおススメです。

大根飴の作り方
・皮を剥かない状態の大根を、1㎝のサイコロ状にカットする
・大きめの容器にカットした大根を入れ、ひたひたに被るくらいハチミツを入れる
・そのまま冷蔵庫で2~3時間冷やして、大根を取り除いたら完成
大根をそのまま舐めるかお湯に入れて飲みます。冷蔵庫で1週間ほど保存できます。

② 生姜湯

良く知られていますが、生姜にも消炎作用があって咳を止める効果があります。喉が傷む時には生姜をすって入れたお湯に、ハチミツを溶かして飲むのがおススメです。体も温まって一石二鳥!

③ アセロラジュース

アセロラにはレモンの数倍ものビタミンCが含まれています。そのため美肌にも効果的。風邪を引いて体調を崩したとき、お肌も荒れてしまったと感じたらアセロラジュースを飲むことで、お肌の状態と喉の痛みも改善されます。

喉の痛みに効く飲み物をコンビニで買える

喉の痛みや咳、しつこく痰がでる時は、洋ナシジュース、果林ジュース、杏、りんごジュースやキンカンの入った飲み物が効果的です。咳を抑えて鎮痛作用もあります。

また扁桃腺の腫れと喉の痛みにも効果があります。果林やキンカンはハチミツ漬けにしたジュースが一番。日持ちもしますハチミツには風邪予防の効果もあるので嬉しいですね。

喉の痛みを緩和させる飲み物に炭酸やはちみつ

ちまたで言われる喉の痛みに炭酸がイイ、というのは実は間違っているようです。

炭酸は炎症を起こしている喉には悪い刺激となり、喉の痛みを一層悪化させてしまいます。シュワシュワして爽快なのど越しですが、これは一時的に痛みを麻痺させているだけなのだそうです。炭酸のせいではなく喉自体が痛い時は、喉が休みたいと言っているサインです。このサインを無視してタバコを吸ったりカラオケで歌うのはNG。

喉の痛みにはハチミツ入りの飲み物が効果的です。

それに殺菌作用もあるので風邪のウイルスなどを除去してくれます。また喉の痛みによる炎症や喉の腫れも治してくれるので、ハチミツはなくてはならないアイテムになりますね。また熱湯にハチミツとレモンを入れただけの飲み物も、とっても効果的なのでぜひ試してみてくださいね。

ハチミツ入り紅茶
ハチミツには疲労回復効果もあるので、咳が酷くて喉が疲れてしまった場合に効きます。先ほどご紹介した大根飴をそのまま舐めても良いのですが、紅茶に溶かして飲むのもおススメです。ハチミツは緑茶より紅茶の方が合います。更にはレモンティーにすると効果アップ。レモンに含まれるビタミンCには殺菌作用と消炎作用の両方が含まれています。

まとめ

夏の疲れが出る頃ですが、肌寒くなって体が動かしにくくなる季節だからこそ、体調をベストなコンディションで過ごしたいものですよね。

働いているママはオフィスではコーヒー派でも、風邪や喉の痛みにはカテキン豊富な緑茶やハチミツ入りの紅茶がおススメですよ!

スポンサードリンク


スポンサードリンク