スポンサードリンク

もうすぐ母の日ですね。

お世話になっている母に、感謝の気持ちを込めてプレゼントを贈りたいなと毎年考えているけれど、だんだんとマンネリ化してしまうのが辛いところ。折角あげるなら喜んでほしいから、いつも何をあげようかと頭を抱えていまいます。

スポンサードリンク

母の日のプレンゼントとして定番人気なのがカーネーションを代表するお花ですが、もう毎年贈っているから代わり映えしないよと悩んでしまいます。

なので、今年はちょっと違った趣向で旅行券をプレゼントを考えられても良いかなと思います。

母の日に旅行券をプレゼントする際の落とし穴!

母の日に旅行券をプレゼントしようと思った場合、まず考えなくてはいけないのが旅行をするには旅費以外にもお金がかかるということです。

例えば、国内旅行だったらプレゼントしてくれたお礼やご近所さんへのお土産とか旅行へ行くためのちょっと小綺麗なお洋服だったりとか、旅慣れていないお母様だったら旅行鞄なども必要になってきますね。

なので、折角のプレゼントなのにがっかりされないように、旅行券を渡す時に、

「これはお母さんの休息なんだから、お土産はいらないからね!」

とか

「折角の機会だから、行きたいところへゆっくり楽しんできてね!」

などの声かけが必要かなと思います。

もちろん、親娘水入らずで一緒に行くことを想定してプレゼントしても喜ばれると思います。

働き出したら、なかなかゆっくりと旅行する機会はありませんし、実家から遠く離れていたらおしゃべりもあまりできないので交流を図る良い機会になり、お母さんも娘と出かけるならすごく喜ばれると思います。

プレゼントをするときに一番大事なのは、感謝の気持ちを添えて渡すこと。

これまでありがとう!

そんな気持ちで渡せば、お母さんは子供の気持ちをわかってくれますね。

母の日に旅行券をJTBで購入する方法

母の日に旅行券をプレゼントする実際の方法ですが、一番人気なのが大手旅行会社が発行しているJTB旅行券です。

全国800店あるJTBグループ店舗に直接来店されるか、電話で国内旅行や海外旅行に使える旅行券を購入することができます。金種は、1千円、5千円、1万円とありますので、予算に応じて組み合わせて行きます。有効期限はないので、母の日やお誕生日に何度かあげてためて行かれても良いですね。

海外では使用できませんし、ギフト券やお土産物などに換金できたりはしませんので、そこには注意が必要になるかと思います。

そして、有料になりますがオリジナルメッセージを一緒に添えて送ることもできます。包装やのしなども対応可能なので、プレゼントとしてきちんと感を求められている場合にも、きちんと対応することができます。

また、インターネットで購入される場合はクレジットカードは使えませんが、24時間どこにいても購入できるので非常に便利です。何より大手の旅行会社ということもあって、使える施設の多さと信用との面では一番人気のギフト券といえるでしょう。

母の日のプレゼントで旅行券を使って温泉へ行く

母の日にプレゼントとしてもらった旅行券で一番人気の旅行先は温泉です。海外旅行になると十万円を超える金額が必要なところが多いですし、国内旅行でも温泉はとても人気の場所です。

【温泉】ホテル・旅館ランキング(全国)

日々の家事から解放されて、ゆったりと温泉に浸かって美味しい料理に舌鼓。

プレゼントしたお母様も喜ばれるのではないでしょうか?

人気の温泉場所ですが、行ったことのある箱根温泉はやっぱり人気のお宿でとても満足度が高かったですし、城崎温泉や黒川温泉とかにも行ってみたいなぁと思います。かにを食べるなら北陸ですし、食事と温泉を組み合わせると、とても楽しみな旅行計画が立てられそうですね!

「選べる部分脱毛」

まとめ

母の日に旅行券をプレゼントする際には、旅費以外にも余分な出費がかかること。

何より、日頃の疲れを癒して楽しんで旅行をしてもらいたいという気持ちをきちんと伝えることが大事かなと思います。

そして旅行券自体に期限はありませんので、気候の良い好きな時期に使っていただけるのが大きな利点ですね。

スポンサードリンク


スポンサードリンク