スポンサードリンク

運動会はわが子の晴れ舞台。

子どもを応援するために
いつもよりちょっとスペシャルな
お弁当を作ってあげたいですよね♪( ´▽`)

今回は運動会に華を添える
お弁当づくりについてご紹介します!

スポンサードリンク

運動会のお弁当!おかず定番人気ランキング

1位おにぎり。
やっぱりお米を食べて体力をつけたいもの。
運動会では人気おかず不動の1位です。

テルテル坊主おにぎり
肉まきおにぎりなど
いつもの定番おにぎりより特別感とスタミナもアップ。

2位は鶏のから揚げ。
大人も子どももから揚は大好き。
大ぶりなもも肉を使うととてもジューシーになります。
時間があれば2度揚げをおススメ。
よりカラッと仕上がります。

3位は卵焼き。
お弁当の鉄板おかず。

出汁や砂糖、塩分も含まれているので
栄養バランスも取れています。

人気おかずの上位3つは定番おかずでした。

運動会では一味違う工夫で、
更に美味しく見た目も楽しく作ってみましょう。

運動会のお弁当の上手な詰め方を重箱でするには?

普段の生活で重箱にお弁当を詰めることは、
ほとんどないと思います。

そこで重箱のどこに何を詰めたらいいかポイントをご紹介します。

1段目はご飯系。

2段目はおかず系。

3段目はデザート系を入れましょう。

ご飯系にはちらし寿司や海苔まき、
お稲荷さんやおにぎりなどを入れます。

作るのが面倒な人は、
ご飯を詰めてカラフルなふりかけをまぶせば、
それだけで雰囲気が出ますね(≧∇≦)

2段目のおかず系は赤、
黄、緑の3色をバランスよく配置するのがポイント。

3段目のデザート系はフルーツやゼリーを
一口大にカットして、カラフルに配置。

フルーツ系は傷みやすいので、
ゼリーを凍らせてから詰めるというのもおススメです。

凍らせば保冷剤の代わりになります。

運動会のお弁当の段取り

まず運動会の2日前から準備に取り掛かります。

前々日には冷凍できるものを用意します。

例えばかぼちゃの茶巾、
保冷剤代わりのフルーツやゼリー、
人参の飾り切りなど。

そして煮ておけば日持ちがするものとして、
お稲荷さんの揚げ煮や(市販のものでもOK)鶏そぼろなど。

運動会の前日は出来る限り
全ての料理を準備します。

塩ゆでした野菜、あえ物、ウインナー、煮物、
から揚げの下味、ちくわのサイズにきゅうりを切っておくなど。

いよいよ当日は揚げ物を調理し、
卵焼きやおにぎりお稲荷さんを作ります。

野菜はあえるだけ、
ちくわを入れるだけ、
冷凍した料理は凍ったまま入れて保冷剤代わりにする。

お昼頃にはちょうど食べごろになります。

当日に一から作るものはほとんどなく、
盛り付けに専念できます。

市販のものを活用したりして、
お弁当作りでぐったりならないようにしましょうね。

まとめ

早起きして手の込んだ料理を作らなくても、
ちょっとした工夫や前日からの準備で、
簡単手軽に素敵なお弁当が作れます。

家族で楽しい運動会を過ごしてください。

参考:運動会のお弁当は前日に下ごしらえ?おにぎりと卵焼きは?作り置きできるおかず

スポンサードリンク


スポンサードリンク