スポンサードリンク

夏休みに入り、海外旅行やお盆など飛行機に乗る機会が増えてくるかと思います。

私も夏休みで海外旅行をする予定を立てていました。

一人で乗るなら割と座席なんか気にせずにいられるのですが、子供と一緒、特に子供がまだ小さければそうはいきません。

色々と考えた上で座席を決定する必要があるので、この記事では、飛行機に乗る際のおすすめの座席を紹介できたら良いなと思います。

スポンサードリンク

飛行機の座席っておすすめは子連れにどこが良い?

何度も子供を連れて海外旅行をした経験があるので、ぜひこの記事を読まれている方に子供さんがいれば知っていていただきたいなと思うことがあるので記事にしてみます。

まず、私が座席を取る時には、事前チェックインをせずに現地乗務員の方にその日のベストな席を取ってもらうことです。相手はプロで、毎日、いろんな要望を聞かれていると思うので、だいたい間違いはありませんでした。

しかしながら、きちんとこちらの意思を伝えた上で座席をリクエストする方が希望通りの席が取れます。

私が希望していることといえば、

・できるだけ前後左右が空いている席希望

・バシネットを使わないなら、子供が寝っ転がれる席希望

・通路側の席希望

<出来るだけ前後左右が空いている席希望>
これは言わずと知れたことですが、なぜか空いていても前から詰められたり後ろに偏ったりと座席を決められてしまう場合がありますので、一言そえておくと空いた席に移動してもらえることがあります。詳しくはわからないのですが、おそらくチケットタイプというのがあって、旅行会社などが大きく座席を予約していたりするのではないでしょうか?

で、空席がある場合はリクエストしたら対応してくれるのではないかなという感じです。試して見られる価値はあると思います。

<通路側の席希望>
子供は、風景を見たいからといって窓側の席を希望するんですがトイレが近かったり退屈したりで、海外旅行などの長時間フライトでは座席を出たり入ったりします。その度に隣の席の人に迷惑をかけてしまうのでは?と遠慮するとストレスになってしまいます。なので、通路側の席を確保しておくと気軽にできると思います。また、荷物を取る時にも通路側の方が便利です。子供がいるとあれこれ荷物の出し入れをしてしまいますので、通路側の方が便利です。

飛行機の座席でおすすめの景色が良いところは?

子供を連れて飛行機に乗る場合は、通路側の座席が良いのでは?と先ほど書きましたが、家族旅行で窓側も通路側も取れる場合はちゃんと景色が見れる翼以外の席を希望すると良いでしょう。

翼の真横の席などは、翼に隠れて風景がほとんど見えません。なので、そこを避けるようにして座席を取ると風景の良い窓側の席を取ることができます。

日本からヨーロッパへ行く時にロシア上空などを通る時は、氷の世界を見ることができたり、着陸前に海や島、街並みなどが見えて景色が良く見えると旅行前から楽しく過ごすことができますね。

飛行機の座席でおすすめする国際線の場合の注意点

子供を連れて国際線で海外旅行をする時に注意する点ですが、座席が思ったより違って不満があった時は離陸するまできちんと席について待っておくことです。そして、離陸後に座席移動のお願いをフライトアテンダントの方にしてみると空いているところに移動させてもらえることがあります。間違っても、勝手に席を移ったりしてはいけません。一言、了承を得てから、席を移動しましょう。



まとめ

子供を連れて海外旅行をするのは思ったより大変で、色んな想像外のことが起きることがあります。

事前に知識を仕入れておけば、色々と得することも多いので子供を連れて飛行機に乗る際は、まずその日のフライトで一番子供にとってすごしやすい席を取ってもらえるように配慮してもらう働きかけをしておいた方が良いでしょう。

そして旅行中に、何かが起きた時には一呼吸して冷静に対処し、楽しく海外旅行を過ごしていけると良いなと思います。

スポンサードリンク


スポンサードリンク