ミントな情報

役に立つ雑学知識を3分で読めるブログです。

秋冬ファッショントレンド2015!今年の流行と注目カラーや一押しコーディネート

   

まだまだ暑い季節ですが、ファッション業界では既に2015の秋冬ファッションは発表済み。

今年はどんなものがトレンドファッションで、流行りのカラーは何色なのでしょうか?

2015も引き続き70年代ファッションがキーワードになっていますよ。特にフォークロアをベースにしたファッションが注目されています。またボヘミアンなテイストにファーを取り入れてフェミニンに見せることも今風ファッションとして注目ですよ。

夏と違ってアウターが増えるのでカラーコーデも重要ですよね。今回は2015の秋冬トレンドファッションをご紹介していきます。

スポンサードリンク

秋冬ファッショントレンド2015 今年の流行はコレ!

去年から引き続きチェスターコートは人気継続中です。
大きめサイズなので着痩せ効果も期待できるので、オシャレな女の子はよくこれを着ていましたね。サッと軽く羽織れるのに、防寒効果もあるのでとても今年も活躍してくれそうです。

次に注目なのがタートルネックまでいかないハイネック
首の半分くらいまで隠すのがオシャレに見えるポイントですよ。着回しができるので色違いで何枚か揃えておけば、コーデのレパートリーがぐんとアップしそうです。

またカモフラ柄もトレンドになっています。
おススメはカモフラ柄のスカートを1枚持っているだけで、どんなトップスにも合わせやすいですし、どこかに一点取り入れるだけで普段のコーデをカジュアルダウンできます。

新しく春から出てきた、ガウチョも注目アイテムです。
まだまだ暑いのでこれから取り入れてみると秋冬も良いでしょう。

そして寒い季節になったらストールは大活躍しますよね。
防寒効果はもちろん、巻いているだけでオシャレ感もあります。

2015年のトレンドはチェック柄で、中でも大柄のチェック柄は今っぽいのでおススメです。

それに、毎年のように70年代ファッションが流行っています。今年の秋冬はその中でもボヘミアン調がトレンド。ノルディック柄、ジャガー柄などがそうですね。

秋冬ファッション2015 注目のカラーは?

2015秋冬ファッションの注目カラーは、ずばりブルーとオレンジです。

ターコイズブルーやネイビーブルーなど、同じ青でも色の濃さや鮮やかさで印象は全然違ってきます。個人的にターコイズブルーが好きで、よくトップスに取り入れています。夏は爽やかな印象ですが、秋や冬に着ても何だか新鮮でいいですね。他にも差し色にするとコーデも新鮮になって、暗くなりがちな秋冬ファッションを華やかな印象にしてくれそうです。秋冬らしくバックやファー、グローブなどに取り入れるのがおススメ。

そしてもう一つのトレンドカラーがダークオレンジ。独特な色味が特徴のダークオレンジは、マンネリしやすい秋冬ファッションを簡単に今っぽく変えてくれますよ。大胆に一色使いのワンピースはどうですか。ワンピースはこれ一枚で一気にトレンドファッションに魅せてくれる優れものです。

秋冬ファッション2015で一押しコーディネートは?

膝またより少し長めのミモレ又が人気です。

ただこのミモレ又スカート。ちょっと長さを間違えるとおばちゃんぽくなってしまうので、注意しましょうね。2015年のトレンドのコーデとしては、シャツやブラウスをinにして着たり、ハイネックと合わせて着用します。inにしてはくことで脚長効果も期待できます。ヒールは高めのブーティを合わせると可愛いですよ。またこのスカートはAラインなので、スタイルも良く見せてくれます。

また女性に人気の定番アイテム、ファーも引き続き注目トレンド

ファーコートは一枚着るだけで、ゴージャスに見せてくれますよね。私も毎年秋になるとファーコートが欲しくなって、お店をついブラブラしてしまいます。でもこのゴージャス感が逆にコーデしづらいわ…と感じる人には、コートではなく首に巻いたり、ファー素材のバックを持ってポイント使いすると可愛いですよ。それにスキニーパンツに合わせてカッコよくキメるのもありですし、今年のトレンドミモレ又スカートに合わせても大人可愛く着られます。

まとめ

お気に入りのトレンドアイテムがありましたか?秋冬に向けてトレンドを先取りして、周りの友達に差をつけるのもいいかもしれませんね。

スポンサードリンク


スポンサードリンク

 - 美容・ダイエット

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

d4aa45c3e6033cb55e063ec47c1f1963_s
皮膚が薄い人の特徴とは?敏感肌や乾燥に悩む人へのスキンケア方法

皮膚が薄いってどんな状態を言うのでしょうか? 実は、前にエステをしているときに肌 …

no image
多汗症の方必見!脇に汗が出る原因と臭い対策

蒸し暑い通勤電車の中、つり革につかまることを躊躇してしまう、人前でしゃべるときに …

0237_300x250
ビーグレントライアルキットの効果は?シミは消える?体験してみた結果

年齢を重ねてくると気になるお肌のしみやくすみ。 気になるお肌のシミに効くという噂 …

5c6e5a2201658adfc003edf9170190ae_s
セルライト除去の方法!自宅で足ケアする期間はどれくらい?

そもそもセルライトとはなんでしょう? 太って脂肪がついてくると、 細胞も脂肪細胞 …

e7b9c72bde55d2302459460c74510bf7_s
わきがの原因って何!?女性でも突然なったりするの?

通勤電車やバスの中、エレベーターなど特に夏の密室はワキのニオイが気になります。 …

wmn0007-009
くせ毛の原因は毛根と思春期にあり!改善して活かすヘアスタイル

サラサラのストレートヘアは誰もが憧れるものですが、たいていの方が「うねる」「はね …

6819e4cf234b781e1edc6de9c32a472f_s
化粧崩れしない方法って夏で汗をかいても可能!?鼻のテカリやアイメイク対策

夏になると外は暑くて汗をかくのに、室内はクーラーで冷え冷えとして乾燥します。 そ …

34e4731ba409c5df2fdac696ce9df877_s
産後の抜け毛がひどい!いつまで続くの?自宅で元通りになる対策と予防

子供が出来るまでは、あまり気にしたことがなかった髪の毛。 私は元々、髪の毛が少な …

3269da68f05a198a5f8de1909497740c_s
顔の乾燥肌対策どうしてる?スキンケアやお手入れ方法のお悩みに

乾燥肌をしていると、いつも肌が乾燥して気になります。 私も極度の乾燥肌で、化粧品 …

9ac187d9973aea95022f63781fd1a3ef_s
ムダ毛の処理をしてもすぐ生えてくる女性にはコレ!肌荒れやカミソリ負けのお悩みに

梅雨が明けると、本格的な夏が始まります。 気温も上がり、半袖やノースリーブを着る …