スポンサードリンク

秋の大型連休と言えば、今年はシルバーウィークが5連休ありますね!しかもすぐその後にまた9月26日(土)と27日(日)があって2連休。9月は下旬になると気候も過ごしやすくて良いので、アウトドアや外のイベントに出かける計画を立てている人も多いでしょう。特に2014年に新しいアトラクションで登場したハリーポッターのあるUSJ!これを目当てに行く人も多いのではないでしょうか。シルバーウィークにはUSJがおススメです。ただ混み具合も気になるところ。そこで今回は、混雑状況やUSJに格安で行ける方法などをご紹介します。

スポンサードリンク

シルバーウィークでのUSJはどれくらい混雑する?

国内最大級のアミューズメントパーク、ディズニーランドと同様にUSJもかなり混雑することが予想されます。特に一番混雑が予想されるのは、シルバーウィーク最終日の23日(水)。夏休みが終わったから空いているだろうなんてことには、ならないようです。それに秋は修学旅行のシーズンでもあります。USJ目当ての修学旅行生達と、シルバーウィークを狙った旅行客で大混雑しそうです。そのため混雑対策として、次のことを注意しておきましょう。

① あらかじめ、どのアトラクションに乗りたいのか決めておく。そしてそのアトラクションがどこにあるのかも把握しておく。普段より数倍混雑している中で、道に迷って時間をロスしたくないですよね。
② ユニバーサルエクスプレスを購入して、並ばずに乗る。またエクスプレスを買わなくても回る順番を決めておくと、スムーズに移動できます。
③ シングルライダーの利用。一人で乗る人を優先してくれるサービスがあります。これを活用すれば60分待ちのところ、5分で乗れた!というラッキーなこともあるので、一人でも構わない人はチェックしてみてください。
④ 買い物は早めに済ます。夕方になるとショップは混雑するので、ショッピングなら早めに済ませておくといいでしょう。
⑤ 9月と言ってもまだ暑いですよね。熱中症対策として水と帽子は持っていてくださいね。人気アトラクションなら60分待ちはザラです。暑い屋外で立ちっぱなしなんてこともあるので、しっかり水分補給しましょう。
⑥ 食事時間をずらす、または予約をいれておく。レストランももちろん混雑しますので、並ばないための工夫が必要でしょう。

シルバーウィークでUSJに格安にいける方法とは?

近くに住んでいる人はともかく、遠方からUSJに行く人に一番かかるお金は交通費。パスポートだけでも税込み6980円と結構なお値段です。例えば東京から一番安い時期に、新幹線で片道13000円台から、往復だと26000円台から行けますが、プラスUSJのパスポート代も含めると、行って帰ってくるだけでほとんど交通費がかかりますよね。そこで格安で行く1つの方法が夜行バスの利用です。一番安い時期で片道なんど2000円台からで行けてしまいます。新幹線と比較するとなんと2万円も安いですよね。ただ小さなお子さんがいる家族連れや、長時間のバスの移動はキツイ…と思われる方にはおススメしません。新幹線だと最短約3時間で行けますが、夜行バスなら8時間半くらいかかってしまいます。
そのため新幹線と宿泊がセットになったパック旅行がおススメです。新幹線とホテルを別々に予約するより、一緒になったパックは断然お得ですよ。

シルバーウィークにUSJへ福岡発で行く方法

福岡から大阪までは飛行機か新幹線、フェリーで行くことができます。その中で安さで選ぶなら夜行バスかフェリーでしょう。所要時間は飛行機の数倍かかりますが、夜に出発して朝一で大阪に到着できるので、そのままUSJへ足を運べば、チケットも購入できますし、まだそれほど混雑していない午前中からたっぷり遊べます。

まとめ

シルバーウィーク中のUSJは混雑するものだと覚悟しつつ、せっかくのお休みなので思いっきり楽しんでくださいね。

スポンサードリンク


スポンサードリンク