スポンサードリンク

146d1a212c4a3f2a0f45ce74c4e5d9f6_s

世界最大級のイルミネーション
と言われるハウステンボスの光の王国。

なんと1300万球のイルミネーションを使い、
その華やかさと言ったら
デートスポットとして大人気なワケです。

もちろんファミリーでも十分に楽しめる場所です。

毎年この時期になると
全国各地から沢山の人が訪れています。

今回はハウステンボスの
イルミネーションについて、
開催期間や時間、
おススメのホテルについて
ご紹介していきます。

スポンサードリンク

ハウステンボスのイルミネーションを堪能できる期間 2015年は?

春になったばかり頃、
ハウステンボスへ一度だけ
行ったことがあります。

まだチューリップも咲いていなくて、
小さな花がちらほら見えるだけでしたが、
十分美しい場所でした。

夏のハウステンボスは
この何十倍も綺麗で、
花と緑で鮮やかなんだろうなと想像しました。

こんな美しい場所で行われる
イルミネーションも、
一生に一度は行っておきたいイベント。

2cdc245bbd4c2fa12d43819ff3f1fc4a_s

2015年の光の王国の期間は、
10月31日から2016年4月18日まで
となっています。

既に開催されていますが、
来年の4月まで行われているので
今からでも予定が組めますね。

点灯時間は日没後から営業終了の時間まで。

営業時間は9:00~22:00までで、
時期によって若干の変更があります。
無休なのでいつ行っても大丈夫ですよ。

ハウステンボスのイルミネーションは、
見どころがあり過ぎてこれだ!
と言うのが難しいですが、

イルミネーションと滝がコラボした
日本一の高さを誇る光の滝や、

バンジージャンプでイルミネーションの中に
飛び込んでいく感覚が体験できる
アトラクションがあります。

他にも様々なイベントやアトラクションが
開催されているので、思いっきり遊べます。

また施設内の食べ物も充実しています。

アムステルダム広場ではバーベキューや、
カップルに人気のあるバーもあって、
食べたり飲んだり両方楽しめます。

ハウステンボスのイルミネーションを冬に見るならどの時間とチケットがお勧め?

ハウステンボスのチケットには種類が沢山あり、
分かりにくい部分もありますが、
日帰りで夜の光の王国を目的に行くのであれば、
「光の王国パスポート」の購入をおススメします。

このパスポートは17:00から入場でき、
パスポートとパレスハウステンボスの
入場ができる内容になっています。

大人4300円、中人3900円、小人3000円、シニア4300円です。

「ムーンライト4パスポート」は16:00から入場でき、
大人4800円なので、1時間早く入場できますが
「光の王国パスポート」の方がお得でしょう。

イルミネーションは日が沈んだ後の
17:00くらいから行われるので、
時間的にもこのパスポートで問題ありません。

ちなみに「夕涼み散策チケット」という
入場料とバスが乗れるパスポートなしのチケットが、
3400円で販売されています。

でも光の王国のおススメスポットは、
別料金がかかるところがほとんどなので、
やはりパスポート込の「光の王国パスポート」を
購入した方が断然お得だと思います。

ハウステンボスのイルミネーションや花火が見えるホテルは?

ホテルの窓からイルミネーションや
花火を眺められたら、
最高に贅沢な気分になれますよね。

そんな願いを叶えてくれるホテルが、
ホテルヨーロッパやホテルアムステルダム。

花火が見える部屋と指定して、
電話予約することをおススメします。

特に花火を綺麗に見たいと言う方には、
ホテルアムステルダムのローラアシュレイルームが
良いのではないでしょうか。

ホテルヨーロッパなら、
エグゼクティブルームのダブルがおススメです。

まとめ

アトラクションやイベントもあり、
食べ物も充実しているハウステンボスの
イルミネーション。

ただ行くまでが大変な混雑なので、
注意してくださいね。

それに季節は冬、九州地方とは言えやはり寒いです。

普段より少し暖かめの服装で、
ゆっくりイルミネーションを堪能しましょう。

スポンサードリンク


スポンサードリンク