スポンサードリンク

バレンタインのお返しに貰うお菓子には、それぞれ意味があることをご存知でしたか?

チョコレートをプレゼントしたから貰ったただのお返し、ではないのです。ちゃんと意味があるので覚えておきましょう。

そこで今回はホワイトデーに貰ったマカロンやクッキー、キャンディーになどのお菓子に込められた、意味についてご紹介していきます。あなたが彼の本命なのか、それともただの友達なのか分かるかもしれませんよ。

スポンサードリンク

ホワイトデーのお返しに意味があるって知ってた?マカロンをもらったら?

ヴァレンタインは海外のイベントですが、ホワイトデーは日本独自のイベントです。チョコレートのお返しにホワイトデーにはいろいろなお菓子を女の子に送るわけですが、そのお菓子には意味が込められています。

例えばマカロン。
女子に人気のスイーツの一つですが、これをお返しに貰ったあなたは幸せ者。マカロンはちょっと高級なお菓子ですよね。そのためマカロンには「あなたは特別な女性」という意味があります。ホワイトデーに限らず、他のお菓子の中で一番値段が高いマカロン。だから特別感があるのですね。

またキャンディーも「あなたが好きです。」「付き合ってください。」などの意味が込められています。キャンディーは口の中で長い時間甘さを味わえるお菓子です。これに掛けて交際が長続きする、長いお付き合いがしたいという意味があります。本命の彼女のお返しには、お値段的にもキャンディーがピッタリではないでしょうか。

ホワイトデーのお返し!意味がクッキーにあるとは・・・

最近ではしっとりクッキーも人気ですが、一般的なクッキーはサクサクしていますよね。

そのためクッキーには二人の関係もサクサクっとあっさりしている。乾いている。などの意味があり、つまり「友達でいよう。」という意味になるようです。本命の彼女にはふさわしくないお返しですが、義理チョコのお返しとしてはクッキーはお値段的にも丁度いいでしょう。それにホワイトデーのお返しに女子がもらいたいお菓子ランキングでも、3位に入っています。

またマドレーヌなどのケーキ類には、特別な意味がないようです。そのため義理チョコのお返しとしても喜ばれますね。

ホワイトデーのお返しの意味は?マシュマロをもらってしまったら?

ホワイトデーのお返しにマシュマロを貰ったあなた。

マシュマロには「あなたには興味ない。」「嫌い」という意味が込められているようです。知らないでお返しに選んだり、貰ってしまうと問題になりそうです。マシュマロは口に含むとすぐ溶けますよね。そのためキャンディーと違って、すぐなくなる=交際が長続きしない、薄い関係という意味になってしまいます。

でもホワイトデーが始まって間もないころは、マシュマロがお返しの定番だったのです。それがいつの間にか「嫌い」という意味のお菓子になってしまったマシュマロ。彼女がマシュマロ大好きでもない限り、お返しに選ぶのは避けた方が無難でしょう。

まとめ

より特別な人にはお菓子プラス小物類を贈ると喜ばれます。おススメはファッション小物ですね。

ハンカチはお返しと一緒に贈るアイテムの中で、とてもポピュラーですが「さようなら」という別れの意味があります。意味を気にする女性に、ハンカチをプレゼントするのは止めておきましょう。

バレンタインに貰ったチョコレートのお返しだから、ホワイトデーにもチョコを贈ろうと考える人もいるかもしれません。チョコレートにはケーキ類と同じく特に意味がないようなので、予算やパッケージのデザインを考慮してお返しに送っても良いでしょう。ただお返しの意味を気にし過ぎて気持ちが暗くなるのは良くないですよね。男性はあまり意味を気にしないで買っているかもしれません。ハッピーなホワイトデーになりますように。

スポンサードリンク


スポンサードリンク