スポンサードリンク

長崎県佐世保市にあるテーマパークと言ったらハウステンボス。

オランダをテーマにしたその街並みはまさにヨーロッパ。また東京ディズニーリゾートの1.5倍もの広さを誇るハウステンボスでは、10月末からハウステンボスイルミネーションが開催されています。

今年は昨年より更に多くの約1300万球ものイルミネーションが使われた光の大国は圧巻です。

そこで今回は光の大国の点灯時間や日程などについて、ハウステンボスイルミネーションの楽しみ方をご紹介していきます。

スポンサードリンク

ハウステンボスのイルミネーション光の王国の点灯時間は?

ハウステンボスの営業時間は9:00から22:00。

光の大国の点灯時間は日没後から22:00までとなっています。

ただ時期によって異なることもあります。

光の大国は早足でスタスタ回ると1時間、ゆっくり見て回ると2時間くらいのコースになっています。

人気の3Dマッピングを堪能したいなら3時間くらいは必要でしょう。

<アトラクションの各料金>

・光のドラゴンロボットの搭乗料金 2000円
・光と噴水の運河は乗船パスポート 400円
・一般 800円

・光の宮殿
パスポート提示 400円
一般 600円

人気アトラクションの光のバンジージャンプ

日没前なら初回無料
2回目以降 500円

日没後はパスポートの提示
初回500円
一般800円

となっています。

ハウステンボスのイルミネーションはいつからいつまで?

日本だけじゃなく世界的にも有名なイベントになったハウステンボスのイルミネーション。

行ったことがある人も初めての人でも、何回も行きたくなるような素敵な光の大国。
開催期間は2016年10月29日(土)から2017年5月7日(日)までです。

何と言っても世界最大級の1300万球もの電球を使ったイルミネーションは豪華絢爛。

今年の目玉アトラクションは炎を吐く全長13m、高さ6.5mの世界最大級の「光のドラゴンロボット」が初登場します。そしてシンボルタワードムトールンから流れ落ちる光の滝や、イルミネーションの海に向かって行う光のバンジージャンプなど、ワクワクどきどきのアトラクションが園内各所に目白押しです。

ハウステンボスのイルミネーションの楽しみ方とは

夜景鑑定士4300人が選んだ全国イルミネーションランキングで4年連続1位を獲得した、実績のあるハウステンボスイルミネーション。

その美しさは日本一にふさわしい場所です。前述した通り東京ディズニーリゾートの1.5倍もの広大な敷地全てが、美しく輝くイルミネーションで飾られるので見どころは盛り沢山。そこで全てを紹介することは出来ませんが、ここだけは押さえておきたいスポットを7つご紹介します。

① 世界最大級、光のドラゴンロボット
乗ることも出来るので、ドラゴンの迫力をぜひ体験してみてください。

② ハウステンボスのシンボルタワー、66mのドムトールンから流れる光の滝
水のように流れ落ちる光の滝。思わず見入ってしまう美しさです。

③ 3Dイルミハッピーアンブレラストリート
色鮮やかな傘と3Dイルミネーション、そして音楽がコラボしたアーティスティックな楽しいストリートです。

④ 光と噴水の運河
七色に輝く運河を舞台に光と噴水と音楽の圧巻のショーです。これは毎年大人気のショーなので、ぜひ見てきてくださいね。

⑤ 光の大国パレード
パレードと水上ショーを一度に2つ楽しめる光のパレードです。
光と噴水の運河で豪華な水上ショーが行われます。

⑥ 光のアートガーデン、ブルーウェーブ
広い敷地の庭一面に広がるブルーのイルミネーションは、どこか幻想的で美しいの一言。

⑦ 光のオーケストラ
森に建つ宮殿の庭園で、ジュエルイルミネーションが音楽に合わせてショーを披露してくれます。

まとめ

見どころスポットはまだまだいっぱいのハウステンボスのイルミネーション。

おとぎの国にいるような幻想的な世界で、非日常が体験できますよ!

スポンサードリンク


スポンサードリンク