スポンサードリンク

友人の結婚式が多くなるシーズンに、ついつい仕事などが忙しくて、うっかりご祝儀を用意することを忘れたことはありませんか?

私は、お金をおろしていたものの新札を用意することを忘れてしまって、かなり焦ってしまったことがあります。

その時の経験を元に、結婚式当日に慌てなくても良い方法を伝授できたらと思います。

スポンサードリンク

結婚式に新札を忘れた!どこで入手する?

毎日、仕事と育児に追われて、気が付いたら友人の結婚式翌日。

そろそろ、準備しなくちゃと用意を始めていたら、、、

「うわっっっっ!!!

 ご祝儀袋は用意したものの新札がない!」

数日前にお金をおろして、すっかり安心。

新札についてすっぽりと記憶が抜け落ちていて、
これには、本当に焦りました( ;´Д`)

結婚式当日に、車の鍵を車に閉じ込めた以来の焦りです。

さて、どうしよう・・・?

夕方、焦りに焦って、頭の中はぐるぐると新札のことでいっぱい。

今日は土曜日だから、銀行もお休み、、、

そこで思いついたのが、ATMでお金をおろして新札が出るか様子を見てみよう!ということで、夕方車を走らせてコンビニへ。コンビニのATMでは新札が出る可能性があるって聞いていたので、試してみることにしました。

後日調べた所、コンビニのATMでは、沢山のお金を入れるために多くの新札もしくはピン札を入れているということなんです。

さて、どうなったかというと、5万円引き出して、2枚ほど新札が出ました。

まずい、、、

あと1枚足りない。

お岩さんのように、今夜はつぶやかないと、、、

あぁ、これじゃあ気になって眠れない。折角、楽しみにしていた友人の結婚式なのに、寝不足だったらお化粧のノリも悪くなるしお祝いでぼーっとしていたくないしと焦りに焦ってしまいました。

コンビニを変えて、あと2万円引き出してみましたが新札はでない。

仕方ないので、割とキレイ目のお札を1枚アイロンしてみましたが、折り目はキレイにならないし、、、やっぱり、アイロンじゃだめよね。。。

もしかしたら、友人が余っている新札を持っているかもしれないと、淡い期待をして結婚式場に早めに行きました。

結婚式に新札を土日でも準備できる場所?

結婚式当日、新札2枚とキレイ目なお札1枚を入れたご祝儀袋を持って式場へ向かいました。

早めに着いていたので受付の人とお話をしていると、ホテルのフロントから他の人の会話が聞こえてきます。

「ご祝儀なんですけど、新札がなくて!ここ(式場)で交換とかできますか?」

「はい、できますよ!いくつか揃えてあります!」

 

え?????

今、何ですと!!!!

 

何ですとーーーーー!!!!

 

何と新札を用意できない人のために式場では、新札を予め用意してあるということなんです。質問をしていた人が立ち去ってから、まだ新札ありますか?と聞いてみると大丈夫との返事で、私も無事に新札を用意することができました。

いやーーーー、焦りました。が、なんとか無事に新札を用意することができたんです。

後日、いくつかの式場で電話で聞いてみたのですが、ほとんどの所で新札を準備しているという回答がありました。

うっかりして銀行で新札を用意することを忘れた人でも、土日でしかも結婚式当日に新札を用意する場所が式場だったということが分かりました。なので、事前に式場に電話確認しておけば良いと思います。

結婚式に新札が用意できないと?どんな意味がある?

そもそも、何で結婚式のご祝儀には新札を用意する必要があるのでしょう?

常識となっていても以外と知らないその理由ですが、いくつか諸説があります。

「結婚式は数ヶ月前からお知らせがあるので、結婚式を心待ちにしているという意味を込めて事前に準備していますという意思表示」という意味や「新生活を祝い、新しい門出には誰も使用していない新札であるべき」という意味があります。

上記の意味から、新札が結婚式には常識とされています。

ちなみに新札とピン札の違いですが、新札は未使用のキレイなお札を意味し、ピン札は使用はしているがシワや折り目がついていないお札のことを意味します。そのため厳密には、ATMなどで出るお金はピン札である可能性もあるので注意してくださいね。

まとめ

新しく2人の人生を始める結婚式をゆとりを持って祝うためには、結婚式への参加を決めた時点で事前に準備しておいたほうが良いですね。

私も大失態をして結婚式当日に嫌な汗をかいてからは、少なくとも1週間前には新札を銀行で用意することにしました。でも、もし、うっかりで忘れてしまった場合は、式場にある可能性が高いってことは覚えられておいたら便利ですよ^^

スポンサードリンク


スポンサードリンク