スポンサードリンク

セルライト除去の方法!自宅で出来る見分け方

セルライトは太ももやおしり周辺を中心に二の腕や背中などにできやすいと言われています。
スポンジのような状態になった組織が水分や脂肪などを蓄積してしまい、固まることによって生成されます。

これは、むくみの症状によく似ています。原因を理解しておくことで、セルライト除去をする際のヒントにしていただければと思います。ここでは、自宅でできるセルライト除去の方法をご紹介していきます。

足のセルライト除去方法

セルライトができる特徴として、甘いものを好む人に多い傾向にあるようです。脚は老廃物などの処理を行っている内臓から遠いために、上半身に比べてこのセルライトができやすい状況にあると言えます。老廃物の除去などがうまくいかず、停滞しやすい状態にあるせいでよけいに脚を細くすることが困難に思えるのです。
ダイエットをしている女性は水分を多くとった方が良いと思いがちですが、そこにも間違いが潜んでいます。過剰すぎる水分の摂取は余計に脚を太くしてしまいます。たくさんの水分を一気に摂取すると内臓が冷えてしまいますので、ゆっくりと時間をかけて飲むように心がけましょう。そして、こまめに何回かに分けて飲むことが大事だと思います。

あとは食事に関してですが、食べ物にもセルライトが進行しやすいものと、そうではないものとが存在します。進行しやすい食べ物はケーキやチョコレートなどの甘いもの、乳製品、コーヒーや紅茶などです。逆にセルライトの進行を改善する働きがある食べ物は、野菜、海藻、フルーツなどです。

野菜は、カボチャ、アスパラ、セロリなどが特に効果的であり、フルーツではリンゴ、バナナなどがい良いそうです。食事の摂り方について気を付ける点は、基本的にはダイエットをする際の定義と同じだと思います。朝は多めに摂ってもかまいませんが、夜になるにつれて食事の量を少なくしていくことが重要です。腹八分目以上を食べないように心がけたいものです。普段からバランスよく、いろいろな食材を食べることが大事ですね。

セルライトを除去していくには、日常的にマッサージを行っていくことも必須だと思います。マッサージは、つま先からふくらはぎにかけて行います。

まず、足の裏の土踏まずのあたりを時間をかけて重点的に押していきます。次にふくらはぎの肉厚な部分をてのひらで抑えます。そこから脂肪を逃さないように注意しながら、ふくらはぎを一気に持ち上げます。親指の位置を変えず、指先に力を込めながら脂肪をつぶしていきます。

セルライトを除去する期間はどれくらい?

このようなマッサージを日々繰り返すことと、食事などを気を付けていくことで足のセルライトを除去していくことが可能だと思います。
日常から気に留めて生活をすることで、ある程度は軽減できるのではないか、と感じます。どれくらいの期間でセルライトを除去できるのか?という疑問ですが、あせらず徐々に体質改善をしながら減らしていくことが長い目で見たときに一番長続きする方法だと思うので、今日ご紹介した方法を是非気に留めて試してみてもらえたらと思います。

スポンサードリンク


スポンサードリンク