スポンサードリンク

台風18号が新たに発生したというニュースを受け、
どのような進路をとるのか気になったので、
まとめてみました。

スポンサードリンク

台風18号が発生!進路は関西直撃か?

2015年9月7日に発生した台風18号(アータウ)は、
発生時より少し進路を変えて、日本へ向けて北上しています。

気象庁による詳しい情報をまとめています。

<2015年9月8日00時発表>

【中心気圧】 998hPa
【存在地域】 硫黄島の西北西約310km
【最大風速】 18m/s
【最大瞬間風速】 25m/s

台風18号ですが、現在は硫黄島の付近にあり、
このままの予想進路をたどっていくと、

中部地方や関西地方を直撃するとの
予想図が出ています。

関西方面の和歌山や大阪を直撃した後、
日本海へ抜けて温帯低気圧に変わるという予測です。

関西方面には、
大体ですが9日20時頃に通り過ぎる予報です。

台風18号の進路予想図は?

台風18号ですが、日本の関西圏を縦断し、
日本海へと抜けていく予報が出ています。

<画像出典元:http://www.jma.go.jp/jp/typh/1518.html>

予想図をみていくと、
はっきりと日本海へと縦断しているのがわかります。

10日には温帯低気圧に変わるとの見方があるので、
週末には台風の影響も収束する見通しです。

気になる大きさですが、

<2015年9月9日00時予測>

【中心気圧】 990hPa
【存在地域】 日本の南
【最大風速】 23m/s
【最大瞬間風速】 35m/s

<2015年9月9日21時予測>

【中心気圧】 996hPa
【存在地域】 日本海
【最大風速】 20m/s
【最大瞬間風速】 30m/s

以上のようになっており、
9月9日0時をピークに、
少し勢力を弱めて北上する予定です。

秋雨前線とぶつかるので降水量が上がり
土砂崩れなどの災害への警戒が高まってきますので
十分に注意しておいてください。

台風18号2015の最新情報

台風18号の進路ですが、
以前は九州の方へ進むと予測されていましたが、
関西へ縦断と進路が変わりました。

今後も、進路変更する可能性もあります。

十分に警戒をするとともに、
防災への備えをしておく必要が有ります。

随時、こちらでも最新情報を更新していきます。

まとめ

9月に入っても続々と発生する台風。

1年で9月は一番台風が来る月でもあるので、
これからも随時台風へのチェックをする必要がありますね。

雨風、津波など防災への意識を高めて台風対策しておきましょう。

参考:台風19号のたまごが発生か!?ECMWF最新予測2015と進路予想に沖縄への影響は?

スポンサードリンク


スポンサードリンク