スポンサードリンク

台風17号や台風18号が日本列島へ向けて
発達しているというニュースの傍で、

台風19号のたまごが10日頃に発生する
という予測を米軍より早いECMWFで見つけました。

どのような進路をとる予想がされているのか?
を中心に記事にしてみたいと思います。

スポンサードリンク

台風19号のたまごが発生!?ECMWF最新情報2015

台風19号のたまごが9月10日頃に発生する
という予測をECMWFの予測図で発見しました。

→ 9月10日現在、小さな卵が確認されていたのが、消えています。

少し変化しているので、また注視が必要となってきました。引き続きチェックしておきます。

下記の図を見ていただくと、
台風17号の右下に小さなたまごが発生しているのが分かります。

<画像出典元:http://www.ecmwf.int/en/forecasts/charts/medium/mean-sea-level-pressure-wind-speed-850-hpa-and-geopotential-500-hpa>

気象庁や米軍では5日予測までしか公表されていないので、
たまごの可能性はまだ出ていないのですが、

ECMWFでは10日予測がされていますので、
はっきりと台風となっていく様子が分かります。

大体、9月10日頃にたまごの様な物が現れ、
15日頃には目の様な物が現れ、

<画像出典元:http://www.ecmwf.int/en/forecasts/charts/medium/mean-sea-level-pressure-wind-speed-850-hpa-and-geopotential-500-hpa>

17日頃にははっきりとした台風になっていますね。

<画像出典元:http://www.ecmwf.int/en/forecasts/charts/medium/mean-sea-level-pressure-wind-speed-850-hpa-and-geopotential-500-hpa>

台風19号の進路予想図は?

台風19号の進路予想ですが、
上記の進路予想図を見ていただくと
よくお分かり頂けると思うんですが、

発生場所より北西へと進路を進め、
沖縄へと進んで行っています。

そこから、どの様に進路を変更するか
10日先の話になるので、

もしかしたら進路変更もあるかもしれませんが、
そうなった場合、日本本土や関東へも
進路変更という可能性はありますよね。

そのため、引き続きどの様になるか
台風19号の進路を注視していく必要が有ります。

台風19号の沖縄への影響は?

今のところのECMWF発表の予想図でいくと、
台風19号は沖縄へ向かって進路を進めています。

そのため、沖縄へ台風の影響は大きいと見ています。

現在、台風が発生しそうな場所の海面温度が
非常に高いため、もし台風に発達したら、
非常に大きな台風になる可能性が有ります。

もし、大きな台風となった場合、
被害も拡大する恐れがありますので、
しっかりとした警戒と注意が必要です。

台風として気象庁が発表するまでは、
まだ少し時間があるので、

引き続き、最新情報をチェックしておいて、
ブログで更新していけたらと思います。

まとめ

台風19号といえば、過去にかなり大きな勢力で、
日本本土直撃をして大きな被害を出しましたね。

私も、電柱が倒れ、停電が1週間ほど続いて、
毎日、ろうそくで台風対策して過ごした夜が記憶にあります。

非常に大きな勢力をもつ台風になる可能性が有る
台風19号のたまご。

引き続き、注意して動きを確認していきたいと思います。

スポンサードリンク


スポンサードリンク