ミントな情報

役に立つ雑学知識を3分で読めるブログです。

英会話上達法を初心者にも独学者にも役立つコツを伝授

      2016/11/07

英会話を身につけるにはどうしたら良いでしょうか?

私も昔は英会話の初心者で外国人の人と話したいと、英会話学校などに通ったりしましたがなかなか上達せず、上達法や本を探した物です。

イギリス在住10年の今は、英会話はもちろんのこと日常や仕事にも使える英語をマスターし、特に不自由なく話しをすることができています。

そんな管理人の経験から当ブログ記事では、初心者でも独学者でも英会話上達出来るコツを伝授出来たらなと思います。

旺文社英検ネットドリル

英会話上達法を初心者学習者に伝授

英会話の初心者によく言われる事は、「どうしたらペラペラと英語を話すことができますか?」とか「全く英語が聞き取れないのですが、どのくらい勉強したら英会話出来ますか?」などです。特に日本人はリーディングは得意でもヒアリングとスピーキングが苦手と言われます。話すことになると突然大人しくなってしまうのが大きな特徴ですね。

ですが、英語に限らず語学と言うのはコミュニケーションに使う道具だと思っていただければよくて、流暢に話すことを目標とするよりは何を話すか?を考えた方が良いと言う事です。まずは自分が相手とどんな話しをしたいのか?と明確にしておくと、話しが続きます。

流暢に話していても中身がなければ、会話は続きません。趣味でも仕事でも夢中になっている事でも、自分がこれだ!と思える分野があったらそれを英語で話してみるという方法をとると英語で話せる事が多くなります。私の知り合いに歯科を専門に研究されている助教授の人がいて、そういう人が質問された事を分かり易く説明するとと周りのネイティブの人達は興味深そうに聞き入り、たどたどしい英語であっても会話は弾んでいました。

こういった例を見ても、何か得意な事を持つと英語でのコミュニケーション能力はグンと上がるなということです。音楽でも芸術でもスポーツでも何でも良いのです。男性だとサッカーやラグビー、野球などの話しはどこでも盛り上がっていますね。

スポンサードリンク

英会話上達法は独学で身に付く?

英会話を上達する方法は英会話学校などに行かなくても、独学で身に付きます。英会話学校だともちろん週に1回や2回と外国人と接する機会が多いですから、話す機会も増えます。そのため英会話能力も上がるのですが、話す機械を増やすのであれば、わざわざ教室に行かなくても大丈夫です。例えば、スピーキングを飛躍的に伸ばすには外国人とお友達になってみるとか、英会話カフェに行ってみるとかです。

ヒアリングでは、私が飛躍的に伸びた方法をご紹介します。
もともと音楽をやっていたお陰か耳がとても良くて、ヒアリングはどの英語分野でも得意だったのですが、シャドーイングという手法を使うことによって飛躍的にリスニング力が伸びました。

これは、英文の本が付いている英語のCDを用意して、1センテンスを聞き流して聞いたままを声に出してみるのです。1センテンス聞き取れれば2センテンスと増やしていくのですが、恐らく最初は1センテンスも聞き取れず、多分2−3単語だけしか覚えられないと思います。1センテンス聞き取れる様になるまで2単語、3単語、5単語と伸ばしていって、全部聞き取れた段階で本の英文を確認します。

シャドーイングはとても頭を使うので、終わる頃には脳が疲れた〜ということでしょう。是非試してみてください。

英会話上達法のコツは?

英会話上達するコツですが、これはもう経験を積むしかないと思います。またコミュニケーション能力が高い人は、英語でも何語でも上達が早いと言えます。そのため、日頃から人とのコミュニケーション能力を高めていくと言う事をやっていくと良いと思います。

英会話初心者の頃は、相手が何を興味を持っているか?を知る事から始めてみてください。相手の興味のある事を話していると自然と会話が弾みます。

効率的な英検対策!【旺文社 英検ネットドリル】

まとめ

英語は総合スキルなので、リーディング、ライティング、スピーキング、リスニングの4つの技能を同様に伸ばしていく事も大切です。

リーディングは英会話での単語能力を問われますし、ライティングは英会話の話しの組み立て方や文章構成に役立ちます。リスニングは相手の言っている事を聞き取る事が必要ですし、スピーキングはその総合力だと思います。

一つの分野に偏って勉強するのではなく、トータルでスキルアップ出来る様な勉強をすることが大切ですね。

スポンサードリンク


スポンサードリンク

 - 英語

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

df7a9af1c91d3463e39334d1015a9742_s
イギリス大学院留学に必要な準備と費用とTOEFLスコア

英語の本場イギリスで大学院留学を目指している場合、どれくらいの費用は準備がいるの …