スポンサードリンク

関西地区で行われる花火大会の中でも、みなとこうべ海上花火は特に人気のある花火大会です。

そこで今回は、2017年のみなとこうべ海上花火大会の日程と時間、おすすめの見える場所について詳しくご紹介していきます。

スポンサードリンク

みなとこうべ海上花火大会の日程と花火時間

e37ad140b02a26dd8fd99badf4316eac_s

神戸と言えば100万ドルの夜景とも呼ばれる絶景な夜景スポットとしても有名なので、花火と夜景が堪能できるスペシャルな場所になっています。

尺玉やスターマインという鉄板の花火から、カラフルで楽しい仕掛け花火などみなとこうべ海上花火ならではの凝った花火が鑑賞できます

。エキゾチックな港町神戸で、夏の夜空を楽しんでみてはいかがですか?

みなとこうべ海上花火大会は、ポートアイランドのコンテナバースで昭和46年に始まった歴史のある花火大会です。

それ以降毎年開催され多くの人で賑わう夏の風物詩になりました。ここの花火大会は「人気花火大会ランキング」や「行ってみたい花火大会ランキング」「行ってよかった花火大会ランキング」の関西地区で第1位を獲得しているのも、その人気の高さが伺えます。それではいつ開催されるのかチェックしましょう!

<みなとこうべ海上花火大会 日程>

日程:2017年8月5日(土)
時間:19:30~20:30
場所:新港第一突堤、メリケンパーク沖特設台船上

雨天決行ですが、荒天になると中止となります。中止になっても延期されないので当日は晴れると良いですね。

みなとこうべ海上花火大会でおすすめの見える場所は?

港沖から花火が打ち上げられる海上花火大会のため、水面に映る美しいスターマインや仕掛け花火、迫力満点の尺玉が見どころです。

港の夜景と同時に花火を堪能できるとあって、例年30万人とも言われる大勢の人達が訪れる大人気のイベントです。フィナーレの大仕掛けのスターマインは、息をするのも忘れるくらいの迫力で圧巻です。まるで光の洪水のようで豪華絢爛。

<みなとこうべ海上花火大会おすすめ鑑賞スポット メリケンパーク>
そんな美しい花火がよく見えるおすすめの場所はメリケンパークです。無料の観覧スポットで打ち上げ場所からも近いので、花火を正面から楽しむことができます。

ただ30万人とも言われる観客が訪れる花火大会ですので、当日はかなり混み合うのは必須です。場所の確保は早めにすると良いでしょう。ちなみに遅くてもお昼を過ぎたくらいから場所取りをしておいた方が無難です。そうしないと、ものすごい混雑に巻き込まれるスポットになっています。

<みなとこうべ海上花火大会おすすめ鑑賞スポット 神戸港第二突堤>
そしてもう一つのおすすめの場所が神戸港第二突堤です。屋台が出店されていないエリアなので、他の場所と比べると若干人が少な目の穴場スポットになっています。何か飲み物か食べ物が欲しい方は、事前に購入してから行きましょう。ここならゆったり座って花火を観賞できますよ!

さらに今年は一味違ったリッチに花火を観賞してみませんか?海面に映る花火をホテルの部屋から堪能することができます。デートや家族旅行にピッタリですよ!

<みなとこうべ海上花火大会おすすめ鑑賞スポット ホテルから鑑賞>

① 神戸メリケンパークオリエンタルホテル

 

みなとこうべ海上花火大会を見るならここが最高のホテルになります。東南の部屋がベストで、予約をするときに「みなとこうべ海上花火大会が見える部屋をお願いしたいのですが…」と伝えましょう。そうすれば神戸の夜景と花火を楽しめる部屋に宿泊できます。ただ花火大会時期は人気のホテルなので、早めの予約が肝心です。

② ホテルオークラ神戸

 

こちらのホテルからも綺麗な花火を見ることができます。部屋によってよく見える場所とそうでない所があるため、予約をするときに花火が見られる部屋をしっかり伝えておきましょう。

③ 神戸ポートタワーホテル

 

こちらもとても人気のあるホテルになっています。メリケンパークから少し離れているため、予約をする時に花火が見られる部屋をお願いしておきましょう。また宿泊はしなくても、レストランでディナーを楽しみながら花火鑑賞ができますよ。

みなとこうべ海上花火大会への来場者数と何発上がる?

みなとこうべ海上花火大会は毎年1万発もの花火が打ち上げられています。

2016年の来場者数は約27万人と言われています。2017年もそれくらい多くの人で賑わいそうです。

会場までのアクセス
会場までのアクセスはJR三ノ宮駅から歩いて20分。
駐車場は近くにないので公共の交通機関を使って行くのがベストです。

また有料席も設けてあるので、そこでは迫力満点の花火が堪能できます。有料席は6月26日(月)から販売開始されます。販売場所は神戸ポートタワー、JTB、近畿日本ツーリスト、ファミリーマート、セブンイレブン、ローソン、チケットぴあです。

まとめ

エキゾチックな魅力溢れる神戸の港町で開催されるみなとこうべ海上花火大会。

遠くからではなく、近くで見ると本当に綺麗で迫力もあり、夏を満喫している気分に浸れます。来場者が凄く多いので三ノ宮駅から既に人で溢れています。

のんびり歩いて行くのも良いですが、今年はちょっとリッチにホテルで花火鑑賞も良いですよね。夜景と迫力ある花火を一緒に楽しんできてください。

スポンサードリンク


スポンサードリンク