スポンサードリンク

これからの季節、夏祭りや花火大会など浴衣を着る機会が多くなってきます。
せっかく浴衣を着たなら髪形も可愛くしたいですよね。

そこで今回は簡単にできるショート、ボブ、ミディアム、ロングの方向け、ヘアアレンジをご紹介します。

浴衣とのコーディネートの参考にしてください。

スポンサードリンク

浴衣に合う髪型アレンジ ショートヘアにはかんざし

① 髪の毛を1つに束ねられるくらいの長さの方は束ねます。
② 時計回りにしっかりねじる。左手でねじった毛束を持ち、頭皮から指2本分離した毛束の真ん中に上からかんざしを挿します。
③ 左手で毛束をもったまま、左側の頭皮につけ、かんざしを右に半回転させます。
④ 先端が左斜めの状態から、かんざしの先が右下を向くようにひっくり返します。
⑤ かんざしを地肌に沿うように右下に差し込んだら出来上がり。

左利きの方は左右逆になります。

1つに束ねるほど長さのないショートの方向け。
① かんざしを挿す土台になる髪の毛を編みこみます。
② ヘアピンで編みこんだ髪の毛の束を止めます。
③ コーム(飾りのついたもの)を髪束の下から上に向かって挿します。
④ Uピン(飾りのついたもの)を髪束の上から下に向かって挿します。簡単ショートヘアのかんざしヘアの完成です。

ショートだけど、浴衣を着るときはアップにしてうなじをキレイに見せたい方。
① 髪全体をヘアアイロンで根元からしっかり巻きます。
② 両サイドの毛束をそれぞれ前方からえり足にかけてねじってピンで留める。ねじる前にハードスプレイをしておくと、髪がバラけずねじりやすいです。
③ 両サイドからえり足までねじった毛束を後頭部で合わせて、ねじりあげて数ヵ所をピンで留めます
④ 頭全体にまたハードスプレイをかけておくと、長時間アレンジがキープできます。
⑤ お気に入りのかんざしを挿して完成です。

浴衣に合う髪型別アレンジ 簡単ボブ・ミディアム・ロング

ボブスタイルの浴衣に似合う簡単ヘアアレンジ。
① サラサラのストレートさんの場合は、アレンジしやすいようにコテを使って全体にカールをつけておきます。
② ねじってまとめる髪をブロッキングします。大体半分くらいを目安に上下に分け、上の髪は留めておきます。
③ サイドの毛を二つの束にしたら、後ろに向かってねじりながらまとめていきます。この時編みこむのではなく、ねじっていくだけです。途中短い毛になってきたら、そのつどピンで補強していきます。
④ 上に分けてあった毛をかぶせてピンで固定します。最後にヘアアクセサリーをつけて、毛先を散らして完成です。

長さがミディアムの方向け。しっとりおしとやかさが際立つ、涼しげヘアアレンジです。
① 少量のワックスを手にとって、なじませてから髪全体につけます。
② 耳上部分の毛束をとってしっかりとねじり、アメピンとクリップで仮留めしておきます。
③ 下部分の毛束を2つに分けて、ゴムで結びます。
④ それぞれの毛束を小分けにして、ボリュームを出しながら耳の後ろ部分にアメピンで固定します。
⑤ アメピンで留めた髪を押さえながらトップの高さを出す為、コームで髪を引き上げます。
⑥ アシンメトリーになるように、こめかみの高さにコームをつけて完成です。

ロングの方向け。両サイドを編みこみしたまとめ髪です。
① 両側の耳の後ろに太目の編みこみをして、毛先まで三つ編みを作ります。その後、まとめて折りたたみながらアメピンで固定します。
② カチュームを使って崩れにくく、かつカワイイアレンジの完成です。

浴衣に合う髪型で大人っぽい雰囲気にするには?

大人っぽい雰囲気を作るヘアスタイルです。

バックを2つに分けてねじるだけの、とてもシンプルなスタイル。他の人と差をつけるポイントは9:1で流した斜めバングです。ちょっと勇気がいりますが、浴衣なら大丈夫。浴衣は洋服よりボリュームがあるので、普段の前髪にすると寂しい印象になってしまいます。おでこを少しだけ見せることで、知的さも演出できるお得なアレンジです。

次にクラシカルな柄の浴衣にぴったりな、しっとり系のヘアアレンジ。カールや毛先を散らさず、あえてスッキリと三つ編みだけでまとめます。低めの位置に三つ編みおだんごを作り、大人っぽい雰囲気に仕上げます。難しいテクニックは必要ないのに、エレガントな魅力いっぱいの仕上がりになります。

まとめ

浴衣に似合う髪形はショートでもロングでも、基本的にねじったり編みこんだりするだけ。あとはお気に入りのかんざしや髪飾りをつければ、簡単にできます。自分に合うスタイルを見つけてアレンジしてくださいね。

スポンサードリンク


スポンサードリンク