スポンサードリンク

モデルのミランダ・カーやハリウッド女優のアンジェリーナ・ジョリーも愛用中のココナッツオイル。

海外セレブに限らず日本でも話題になっていますよね。

今回は食べて良し、髪やお肌に塗って良しの万能ココナッツオイルについてご紹介します。

スポンサードリンク

ココナッツオイルの効果と効能

万能過ぎるココナッツオイルの効果や効能には、どんなものがあるかというと

① 便秘を解消してくれるので、ダイエットにも効果的。
② 善玉コレステロールを増やし、悪玉コレステロールを減らしてくれます。
③ 糖尿病にも効能あり。
④ 動脈硬化を予防する。
⑤ ココナッツオイルのトコトリエノールという成分には、美白効果がある。
⑥ 代謝のアップを促してくれるので、甲状腺の改善に効果あり。
⑦ アトピー性皮膚炎に効果的。
⑧ 認知症やアルツハイマーの予防と改善にも効果あり。

以上のように健康面と美容面の両方に効果がある優れ物なのです。

先日近所のスーパーに行ったらココナッツオイルだけ売り切れでした。ネット通販でも大人気のようです。

私も1つ購入してさっそく試してみようと思っています。

ココナッツオイルの効果でダイエットって本当?

ココナッツオイルは体脂肪を減少させる効果があるので、ダイエットにも効果的です。

ダイエットと聞くだけで、美容に関心のある女性ならとっても気になりますよね。中鎖脂肪酸という、すぐエネルギーになりやすくて太りにくい脂肪酸が、ココナッツオイルは多く含まれています。ちなみに母乳や牛乳の脂肪分にも含まれる天然の成分なんです。

消化と吸収、代謝も速いので中性脂肪になりにくい嬉しいオイル。この効果のため脂肪が体内に吸収されにくいのに、体についている脂肪は燃えやすくしてくれます。それに代謝効果もあるのでコレステロール値も下げてくれます。

とは言ってもあくまでオイル=油であるので、摂りすぎには注意しましょう。

ココナッツオイルの効果的な飲み方

個人個人でそれぞれ好みがあると思いますが、ココナッツオイルには4つの摂り方があります。

① 食べ物にかける
パンにつけたり、サラダのドレッシングにしたり、カレーに入れたり何にでも合います。

② 飲み物に混ぜて飲む
コーヒー紅茶緑茶はもちろん、ジュースに入れても大丈夫です。

③ 調理用の油として
オリーブオイルの代わりに使ったり、炒め物の調理油として。ココナッツの香りがするので南国風の料理に合います。

④ そのまま飲む
ミランダ・カーさんは1日に大さじ4杯をそのまま食べるのだそうです。ハリウッドでもそのまま飲む人が多いようです。初めて飲む人は、胃がびっくりしてしまうこともあるので、最初は小さじから飲むことをおススメします。

ココナッツオイルの効果的な摂取量

どれくらいココナッツオイルを1日に採った方がいいのか、悩みますよね。

奨励している目安は大さじ3~4杯ほどです。1杯からでも効果はありますが、十分に実感したい人は3~4杯くらいの量がおススメです。健康増進のためという方は、1日大さじ2杯ずつでも大丈夫です。ただ、ココナッツオイル初心者は少量から始めましょう。オイルに慣れていない胃腸の方は、下痢を起こすことがあります。慣れていけば、沢山摂取して美を追求してください。

ココナッツオイルのスキンケアや髪への効果

ココナッツオイルは食べるだけではなく、お肌や髪の毛にも効果があります。

例えばボディオイルとして使う場合、肌荒れやかゆみに効く保湿効果があって、これはアトピーにも効果的です。また天然成分だけの日焼け止めとしても使えますし、消炎作用もあるのでニキビにもいいです。

これはココナッツオイルにはビタミンEが豊富に含まれているためで、抗酸化作用が強いから得られる効果なのだそうです。オイルと聞くとべたつくんじゃないかな?と思われるかもしれませんが、実はとってもしっとりしていて使いやすいですよ。

そしてヘアーオイルとして使う場合は、痛んだ髪の毛の補修と頭皮にも良いので、塗りすぎに注意すれば健康的な髪と頭皮にしてくれます。他にも天然ヘアパックやヘアマスクとしても使えます。

まとめ

ココナッツオイルはダイエットだでじゃなく美容や健康食品としても人気のあるアイテムです。頭から足のつま先までこれ一本でお手入れができちゃいます。ぜひ女性に限らず男性も取り入れてみてはいかかですか?

スポンサードリンク


スポンサードリンク