スポンサードリンク

運動会とは言えあまりに場違いな服装をしていると、ママ友やクラスのママさん達から冷ややかな目で見られ、格好のネタにされてしまうことが多いようです。

もはやマナーと言っても良い運動会の服装ですが、わが子に恥をかかせない為にも素敵なパパ、ママと思ってもらえるように、運動会にピッタリのナイスなファッションで参加したいですね。

スポンサードリンク

運動会のパパファッションはどれがいい?

昔と違って運動会などの行事に、積極的に参加するパパさんが増加しているそうです。

子育てにパパもちゃんと参加している感じがして良い傾向ですよね。その為、園児の数より保護者や祖父母の人数が圧倒的に多いのが実情です。そんな中、気になるのが運動会の服装。動きやすい格好なら良いですが、オシャレにも決めたい。そんなパパさんには、爽やかで動きやすい服装が一番です。靴はもちろんスポーツシューズ。シューズを選ぶポイントは、なるべくカラフルなものがおススメです。足元のオシャレは見る人を惹きつけますよ。

ママさんは、あり得ないと思いますが運動会にヒールやパンプスなど、かかとの高い靴は履かないでくださいね。基本ですがスニーカーがベターです。簡単にポイントを押さえると、靴と帽子の色を合わせるとオシャレ度がアップします。Tシャツにジャージのママも多いですが、ショートパンツにレギンスを合わせるのも定番になっていますね。

間違ってもスカートはNGです。砂埃が舞う運動場なので、白いパンツも避けましょう。汚れが目立ってしまいますよ。それに胸元が広く開いた服や下着が見えるパンツもNG。露出は極力控えましょうね。いろんな人が見ている運動会。変な噂話の種にはなりたくないものです。

パパさんもママさんもファッションのポイントは、動きやすさとスポーティーさではないでしょうか?子どもの為にも服装には注意しましょうね。

運動会のパパにぴったりのコーデ案

おススメは上下半そでとハーフパンツのジャージです。完全フル装備な感じはちょっと…という方には、ロングTシャツとハーフパンツの組み合わせがいいでしょう。

最近はインナーを重ね着した着こなしも多いですよね。他には黒のキャップに黒のTシャツ、ベージュのパンツというシンプルなコーディネートや、ボーダーシャツにネイビーのパーカーとジーンズを合わせたもの、流行りのチェックのシャツにパーカーとベージュのパンツを合わせるなど、運動会用の動きやすいおススメのパパコーデです。

またこの時期は朝はひんやり涼しくても、晴れた日のお昼くらいになると暑くなりこともあります。そんな時にパーカーは活躍します。脱いでも腰に巻いたりして温度調節ができるアイテムです。キャップはアクセントになって、日焼け防止にも役立ちます。

運動会にくるパパってジャージはOK?

やはり重視するのは動きやすさなのですが、上下のジャージで揃えると先生に間違われる可能性もあります。

そのためジャージの上とTシャツとジーンズがおススメです。ポイントはジャージの上着だけを着ること。秋の運動会に限らず春の運動会でも使えるアイテムです。汗っかきのパパさんなら、半そでのTシャツにジャージの上着を着ておくといいですよ。ジャージを選ぶときのポイントは、なるべく明るい色がおススメですよ。白もいいですね。黒でもいいのですが、ジャージの上下はNGです。あくまで上着だけの使用がオシャレに見えますよ。

まとめ

おススメはジャージの上着とTシャツとハーフパンツのコーデ。

またどんな服装になっても、靴は必ず運動靴を用意してくださいね。運動会なので当然と言えば当然です。最後に、運動会の主役は子どもです。可愛いわが子と最高の思い出を作りましょう。

スポンサードリンク


スポンサードリンク