スポンサードリンク

秋の運動会シーズンが到来します。

子どもの晴れ姿を一目見ようと、
学校中のママやパパだけでなく、
おじいちゃんにおばあちゃんも集まる年に一度の大イベントです。

運動会でもどうせ着るならオシャレなファッションで決めて、
他のママよりちょっとだけ差をつけたいもの。

スポンサードリンク

ただ運動会ならではの暗黙の服装ルールもあるので、
それはきっちり守ってオシャレを楽しみましょう。

今回は運動会ファッションのルールを守りながら、
他のママとちょっと差をつけられる
オシャレな着こなし術をご紹介します(=゚ω゚)ノ

子供の運動会にもママの服装はおしゃれに!

運動会の競技には保護者が参加する種目もありますよね。

例え参加する予定がなくても、
準備や片づけなどを頼まれることもあります。

そのためヒールの靴は絶対にNGですよ。

そもそも運動会にヒールで来ると、
手伝う意思がないと思われてしまいます。

先生や他の保護者から
白い目で見られること間違いなしですよ〜( ;´Д`)

そこで
おススメなのがハイテクスニーカー。

カラフルでしかも最先端のテクノロジーを盛り込んだ
動きやすさ歩きやすさ抜群のスニーカー。

ちょっとゴツイ感じのトレンドアイテムなので、
足元だけで一気にオシャレ感がアップします。

そしてスカートも絶対NG。

私のママ友にも普段からスカートしか穿かない。

という人がいましたが、
立ったり座ったり動きが多い運動会には全く適していません。

おススメボトムは細身のスエットパンツです。

伸縮性があるので動きやすさはもちろん、
海外セレブも愛用しているオシャレなアイテムになっています。

次に、屋外で行われる運動会には
日焼け対策のためにも帽子はマストアイテムですよね。

おススメはベースボールキャップです。

若々しくスポーティーなイメージなので、
運動会にピッタリ。

しかも流行のアイテムなのでトレンド感も出ますよ。

ただかなりボーイッシュな印象になるので、
髪の毛をしばれるくらい長いママならゆるい巻き髪にしたり、
ゆるく二つに縛るなどすると女性らしい印象になるでしょう。

ちなみに日焼け対策と言ってサングラスをかける人もいますが、
子ども達の勇姿が見にくくなることもあるので注意してください。

それから日傘。

これは他の人の迷惑になるので使用は控えましょう。

どうしても使いたい場合は、
一番後ろで自分の後ろに誰もいない場所で使いましょう。

おススメ日焼け対策は、
日焼け止めと羽織ものです。

羽織ものは気温が変わったときに重宝しますよ。

チェックシャツならオシャレにキマるアイテムです。

サッと羽織るだけでもオシャレに見えますし、
使わないときは腰に巻いておいてもコーデのポイントになります。

運動会で引き立つママのジャージの着こなし

運動会の定番な服装と言えば、
やはりジャージではないでしょうか。

先生方はみんな着ているので、
たまに先生と間違われるママもいるとか…。

個人的には動きやすいですし、汚れもすぐ落ちるので好きな服装です。

ただジャージなんて何だかダサイわ、
とか高校以来着ていない、

というママもいるかもしれません。

そんなママ達でも大丈夫です。
最近のジャージはオシャレで可愛いデザインのものが豊富。

有名ブランドのアディダス、プーマ、ナイキなどなど、
他のブランドからもオシャレなジャージが
たくさん売られていますので、チェックしてみてください♪( ´▽`)

動きやすさナンバー1のジャージ。
スポーティなファッションとして運動会にピッタリです。

運動会でママはアクセサリーをしても良い?

ヒールと同じで、
もし大振りなアクセサリーをジャラジャラと
運動会に身に付けてきたママを見たら、
白い目で見られるのは必須( ;´Д`)

場違いでTPOをわきまえない人、
と変な噂が広まる可能性だってあります。

確かにアクセサリーはオシャレですが、
小さい子ども達がたくさんいるので基本的には無しです。

もしくは小さなピアスや、
ピンキーリングなど控えめに付けるのが良いでしょう。

お手伝いを頼まれているママなら、何もないのがベターですよ。

まとめ

運動会は子どもだけでなく、
大勢の保護者や教職員も集まる公共の場所です。

噂話のネタにならないためにも
服装ルールを守りつつ、
オシャレを楽しんでくださいね(≧∇≦)

スポンサードリンク


スポンサードリンク