スポンサードリンク

秋と言えば食欲の秋を思い浮かべてしまう、
食いしん坊な私ε-(´∀`; )

他にも読書の秋やスポーツの秋とも言われますよね。

そんな中でもハロウィン
思い浮かべた人も少なくはないでしょう。

元々は外国のイベントなので
日本に馴染みはありませんでしたが、
近年では全国各地でイベントが開催されて、

仮装して歩いて回ったりと
段々メジャーなイベントになってきました。

そんなハロウィンに仮装はつきもの。

でも買いそろえるとなると、
結構なお値段になってしまいます。

そこで今回は子ども達が簡単に作れる、
新聞紙で作ったハロウィンの帽子や、
折り紙でハロウィンかぼちゃや
蜘蛛の巣を作る方法をご紹介します( ´ ▽ ` )ノ

ハロウィンの帽子を新聞紙で簡単に作る方法!

とんがり帽子が特徴の可愛いハロウィンの帽子。

これを家庭にある新聞紙で簡単に作ることができます。

まずは新聞を折りたたんで、読んで開く方を下にします。
それから右側を袋折りします。

袋折りしたら、今度は左側を一枚めくって
反対側も袋折りします。

再び左側を一枚めくり、中央に合わせて折ります。

もう片方からも一枚めくって折ります。

下に飛び出しているヒレのようになった部分を
真ん中に向かって折り返します。

飛び出た部分を折り返した部分に差し込みます。
もう片方も同じように差し込みます。

次にさっき折り返した部分を上に向かって折ります。

裏返して同じように両方の折り返した部分を
ひっぱれば出来上がりです。

詳しくはこちらの動画を参考にして下さい。↓

ハロウィンを折り紙かぼちゃで簡単装飾

ハロウィンと言えばやっぱりかぼちゃ。

折り紙ならいろんな顔をしたかぼちゃを
沢山作って飾れるので、
楽しそうです。

ハロウィンで人気のジャック・オー・ランタンを
折り紙で作ってみましょう。

目を三角にしたりハートにしたり、
星型にしてもカワイイですよ。

ジャック・オー・ランタンの折り方はこちら↓

好きな色の折り紙とマジックを用意してください。

① 折り紙を半分に折って、さらにそれをまた半分に折る。
② 袋を開いて三角形を作る。
③ 裏側も同じように折って三角形を作る。
④ 点線を矢印の方向に折る。
⑤ 裏返して飛び出ている三角を上に折って、両端もつまんで真ん中まで折る。
⑥ 頂点と両端の角を少しだけ折る。
⑦ 頂点の折った部分を今度は上へ少し折る。
⑧ 表に向けて、マジックで好きな顔を描いて出来上がり。

続いて平面折りのかぼちゃの作り方です。

① 折り紙を半分に折って、さらにまた半分に折る。
② 折った部分から袋を開いて、つぶして折る。
③ それを裏返しにする。
④ もう片方も同じように袋を開いてつぶす。
⑤ 両端を内側に折り、上の部分の両端も内側に折る。
⑥ 頭とお尻、そして両端も少し折って裏返すと、かぼちゃの顔の出来上がり。好きな顔を描いてくださいね。

インターネットではかぼちゃの作り方の他にも、
魔女やお化け、骸骨やコウモリの折り方なども
紹介されていますので、ぜひチェックしてみて下さい。

ハロウィンの折り紙で蜘蛛の巣を作るには?

ハロウィンはお化けが主役のイベントです。

そんな不気味なイメージのデコレーションをするには、
蜘蛛の巣の飾りつけがピッタリ!

パーティーやディナーのときに、
充実した沢山のハロウィンのインテリアを作ると、
雰囲気もバッチリで盛り上がりますよ。

蜘蛛の巣の作り方はこちら↓

まとめ

ハロウィンの飾りを買いそろえるのも楽しいですが、
折り紙でもいろいろな種類の飾りを作ることができます。

意外と簡単に折れるので、
ぜひ子ども達と一緒に作ってみてください。

折り紙の飾りを沢山作れば、
立派なハロウィンのインテリアになりますよ!

スポンサードリンク


スポンサードリンク