スポンサードリンク

美しい花嫁姿になるために、女性には必要な準備が盛り沢山!

例えばダイエットに始まり、普段以上に日焼け防止にも余念がありません。

それに肌磨きと身体のシェイプアップのためのエステ、まつ毛エクステやネイルも外せない準備。また式の前にブライダルシェービングに行こうと思っている方も多いのではないでしょうか。

普段からお手入れをしている方も、普段は何もしてないわという方も、挙式を満足のいく自分で過ごすためにシェービングはしておきたい項目です。

仕事をしていたり、毎日忙しくて時間に余裕がないという方は、どのくらいの時期にシェービングへ行ったら良いのか迷いますよね。

今回はブライダルシェービングについて、挙式の何日前から行くべきか、どの部位をしたら良いのかをご紹介します。

キャンペーンバナー

シェービングはブライダルの準備に必要?

9d4408ed451dcece7836b3885b476fb9_s
私は毎月行けなくても2か月に一度はシェービングをしてもらいに行っています。

シェービングをすると化粧のりが良くなり、肌のトーンがワントーン 明るくなるのを実感できます。

古い角質もキレイに剃ってくれるので、お肌にいいことづくしです♪

やはり化粧のりが良くなって肌が綺麗に見えるので、結婚式や何かの記念写真を撮影するときに、シェービングをしてもらいに来るお客さんは多いようです。

なぜ化粧のりが良くなるかというと、産毛を剃ることで顔色が明るくなり、化粧崩れもおきづらくなると言われています。これならアップの写真撮影も自信をもってできそうですね!

ブライダルシェービングは何日前からするの?

ブライダルのエステに行く回数は人それぞれ。

費用や時間の余裕によって変わります。

半年前から行く人や挙式直前に行く人もいます。

最終のエステは式の前日が多いようです。

これに対しソフトシェービングは、肌に負担が少ないので式の二日くらい前でも大丈夫。

また理容師さんにしてもらうカミソリを使ったシェービングは、剃ってから3日後くらいが一番お肌が落ち着きます。

[speech_bubble type=”drop” subtype=“L1″ icon=”2.jpg” name=”アドバイザー”] ブライダルエステを
前日にしたいなら、
シェービングは挙式の
4,5日くらい前までに
済ませておくと良いでしょう。[/speech_bubble]

剃ってすぐは肌が敏感になっていて落ち着かないので、前日に剃るのは避けたいですね。

また生理前も肌が敏感になっているのでしない方が無難です。

また順序ですが、シェービングの後にエステを行いましょう。産毛がなくなってエステ効果が上がりますよ。

ブライダルシェービングをしておいたほうが良い部位

顔をシェービングに選ぶ人がほとんどです。

やはり一番目立ちますし、なんと言っても花嫁衣装と顔が一番の見どころ。

それにスポットライトが当たるとき、産毛が生えているとかなり目立ってしまいます。

そういう意味でも顔のシェービングは欠かせないのではないでしょうか。

他の人気部位はデコルテや腕、背中です。

ウェディングドレスのデザインによっては肩や背中をぐっと出すこともありますから、キレイにお手入れをしておきたいですよね。

また脱毛サロンなどに通ってムダ毛はなくても、産毛は誰でも生えています。

産毛もない方が肌をより美しく見せてくれ、人生最高の綺麗な姿で当日を迎えることができますね。

キャンペーンバナー

まとめ

シェービングを行う場所は顔、デコルテ、腕、背中がおススメです。ただ個人によって肌質や体調、毛の性質や状態は違います。自分の状態をよく見てからサロンに相談し、最適なシェービング時期を決めて下さいね。

私は敏感肌ですが、シェービング後に今まで一度もカミソリまけのような状態になったことはありません。

でも肌が弱い人、体調がすぐれない人は赤くなったりかゆみが出ることもありますので、できることならブライダルシェービングの前に
試してみて、肌の状態を見るといいでしょう。

ツルツルピカピカなお肌で、気持のよい結婚式になるといいですね(^O^☆♪

スポンサードリンク


スポンサードリンク