ミントな情報

役に立つ雑学知識を3分で読めるブログです。

子供の乾燥肌の原因とは?対策とかゆみへの対処法とアトピーとの違い

   

小さい子どもの乾燥肌に悩んでいるママ達が増えているようです。

大人でも肌の乾燥が悪化すると全身がかゆくなって、夜眠れなくなったりしますよね。子どもも入浴のたびに蕁麻疹が出たり、もっとひどいトラブルに発展することもあるので、辛そうにしている子どもを見るのは親も可哀想でツライですよね。

しかも過敏になった肌を元の健康な状態へ戻すには時間がかかります。乾燥肌の原因はさまざまあります。今回は子どもの乾燥肌の原因と対策、そして対処法などアトピーの違いについてもご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

子供の乾燥肌の原因とは?

子どもの乾燥肌の原因はまず、子どもの肌は大人の肌より薄いということです。

体が完全に出来上がっていないので、肌もまだしっかり強くなっていません。また皮脂の分泌量が少ないことも挙げられます。肌が薄くて皮脂の分泌量が少ないと、外からの刺激にとても敏感になってしまいます。空気の乾燥や気温の低下、遊んで汗をかいたり、夏にはあせもができる、またはアトピーなどのアレルギーなども考えられます。

特徴的なものにあせもがあります。

他の原因は大人でも見られるものですが、あせもだけは特に子どもに多く見られると言われています。目に見えて汗をダラダラかいていなくても、小さな子どもは新陳代謝が非常に活発なので、毎日汗をかいています。

夏は暑いので通常より沢山汗をかく機会が多くなり、肌の環境はとんでもないことになっているのです。汗が蒸発すると肌に大切なバリア機能も一緒に失ってしまうため、私達大人が考える以上に肌のダメージが大きいです。

こまめにふき取ったり着替えをさせないでそのまま放っておくと、冬には乾燥肌になってしまうのです。

子供の乾燥肌への対策とかゆみの対処法

汗をかいたらその度に子どもをお風呂に入れるママもいるかもしれません。

ただ入浴法にも乾燥肌にとって重要なポイントがあります。まずお湯の温度に注意してください。

スポンサードリンク

ママやパパが熱いお湯が好みと言って、40℃以上の熱いお湯はNG。肌を保護してくれる皮脂まで落としてしまい、これがまた乾燥肌の原因になります。38℃から39℃くらいのぬるめのお風呂がおススメ。体を洗い流すときもこの温度にしてください。リラックス効果もあがります。

ただぬるめだからと言って長時間浸かっていると、身体が温まり血流がよくなり痒みも増してくるので注意しましょう。また保湿効果のある入浴剤を使うのもいいですね。

そして体を洗うときは刺激の強いナイロン製のタオルで、ゴシゴシと力を入れて擦るのは絶対止めて下さい。石鹸も必要な皮脂まで全部洗い流してしまうので、乾燥が気になり痒みがヒドイときには、ぬるま湯で洗い流す程度にしましょう。入浴後もタオルでゴシゴシと身体をふかず、優しく押し当てるように水分を拭き取ってくださいね。肌を優しくいたわる気持ちを忘れずに。

入浴後に大事なことが保湿です。お風呂からあがったらなるべく5分以内に保湿してください。入浴によって体から奪われた潤い成分を取り戻すためです。巷には保湿と名の付くクリームやローションなどが様々売られていますが、肌の刺激が少ない無添加のものがおススメです。自然素材の保湿剤なら安心して子どもに使えますからね。ただ痒みがあまりにも強いときは、一度皮膚科を受診してみて下さい。

子供の乾燥肌とアトピーとの違いは?

アトピーの子どもは乾燥肌の要素を持っているだけではなく、何かのアレルギー体質でもあります。

ただの乾燥肌とアトピーの違いは、保湿クリームや乳液で保湿をしっかり行ったあとに、痒みが改善されたかどうか見極めます

しっかりした保湿をしているにも関わらず、強い痒みを感じたり、肌を掻いてもいないのに赤味の症状が現れたら、それはアトピーの可能性があります。

まとめ

乾燥肌の改善には、乾燥させない、洗いすぎないことです。

また食べ物から痒みを治す考え方もあります。精製された白い砂糖の採り過ぎは厳禁。加工食品もよくありません。

旬の野菜と魚や肉などの良質なたんぱく質を食べて健康な体を維持したいものですね。

スポンサードリンク


スポンサードリンク

 - 育児・子育て

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

kud0049-004
野菜嫌いの子供!野菜を好きになる4つの方法

野菜が苦手だという子はとても多いです。 「食育」ということも話題になっており、親 …

60490fd4a3ae114b77ff7f8ec54c14ac_s
水疱瘡は兄弟間にいつうつる?潜伏期間と幼稚園登園や予防接種への疑問にお答え

我が家には、長女と長男の2人の子供がいますが、長女が3歳の時に日本から帰国する飛 …

8937297c9199945ed8e362fb867b5e49_s
運動会のお弁当!おかずの定番人気ランキングは?詰め方のコツ重箱編と段取り

運動会はわが子の晴れ舞台。 子どもを応援するために いつもよりちょっとスペシャル …

d39da9209cb2068f2a09a543d68fbfe0_s
プール熱の潜伏期間は?症状や治療方法、はやり目の違いを解説

プール熱は主に幼稚園や小学校のプールの授業で、子どもが咽頭炎や高熱症状を発症する …

639706c1ba6fe0bbf040609011f25f11_s
赤ちゃんの暑さ対策 夜ぐっすり寝られるグッズとは?寝る時や寝具の工夫

天気の良い日が少し続いただけで、夜が急に蒸し暑く感じたりします。 大人が蒸し暑い …

42320d9426783f938022b25056464422_s
熱中症に注意!子供の症状に発熱と頭痛、寒気や腹痛とは?

夏に向けてじわじわと気温が上がってくるにつれて心配になるのが子供の熱中症ですね。 …

d493108310e383fe59ee6e2b21766707_s
小学校入学での心配事や不安解消!子供への声かけや心構え

我が子が大きな成長の一歩を迎える小学校の入学。 スポンサードリンク 喜ばしい反面 …

125195
卒園式のママの服装は何色が良い?礼服とコサージュ

ちょっと前に 入園式を終えたばかりと思っていたら、 もう早卒園式です。 3年間は …

092223
防災に必要な赤ちゃんへの準備リスト!ミルクやグッズはどんなのが良い?

まだ記憶に新しい東日本大震災を始め、阪神淡路大震災など日本は大きな地震が起こりや …

00968d913ef15f020b736295a889a27b_s
発達障害の特徴と種類は?金スマで告白した有名人とは誰!?

発達障害という言葉をここ最近、よく耳にするようになってきました。 スポンサードリ …